実際にポケットwifiを借りるには

では実際にポケットwifiを借りるにはどうしたらよいのでしょうか。アメリカへ行く準備と共に、他社と比較をしてポケットwifiを借りる事も考えなければいけません。下記ではポケットwifiを借りて、返却するまでの流れをご紹介します。

ポケットwifiをレンタルする手順

1申込みをする

アメリカ行きが決まったら、インターネット上で予約と申し込みをしましょう。空港カウンターでポケットwifiを受け取る方法と、事前に宅配でレンタルセットを受け取る方法、レンタル会社に取りに行くという三つの方法があります。他社と比較をして最適な方法を選びましょう。

2支払いをする

ほとんどのレンタル会社がクレジットカード決済のみになります。クレジット決済だとインターネット上でカードの情報を入力するだけで簡単に決済が完了します。その他の支払い方法があるかどうかは、レンタル会社に問い合わせてみましょう。

3ポケットwifiを受け取る

空港カウンターで受け取る、宅配便で届ける、レンタル会社に取りに行くの三つの方法があります。それぞれ、申込期限や別途費用がかかることがあるので、注意をするようにしましょう。連絡セットには、ポケットwifiの他に電源アダプターや世界中のコンセントに対応しているマルチプラグなどが入っています。

4アメリカで使用する

アメリカで実際にポケットwifiを使用するには、自分の端末の設定などが必要になります。事前に詳しく説明されますが、現地に着いてwifiが繋がらないなどのトラブルが発生した場合は、サポートセンターなどに連絡が取れるようにしましょう。

5ポケットwifiを返却する

空港カウンターで返却する、宅配便で返却する、レンタル会社にいって返却する、という三つの方法があります。レンタル会社によっては返却期限を設けており、期限を過ぎると別途料金が発生する場合があるのでしっかりと確認をしましょう。

設定や接続方法の確認はしっかり行おう

ポケットwifiにはSSIDとPASSが記載されているので、その情報を手持ちの端末に入力して初めて、ネットが使用できるようになります。端末によって接続方法が異なるので、現地で手こずらないように事前に調べておくようにしましょう。

実際にアメリカでポケットwifiを使用した人の声

便利で借りてよかったです。

初めて海外旅行だったので、不安が一杯でしたがポケットwifiがあるおかげで地図を見るときや現地の会話などでアプリを利用できて安心して過ごすことができました。心配していた速度もそんなに遅くなくて使うのには問題はなかったです。充電切れにならないように動画などの連続使用はしないよう気を付けていたので、充電切れで困ることはありませんでした。

子供に動画を見せることができ、助かった。

子供もつれて家族でアメリカへ行ったので、飛行機の乗り継ぎ時間の合間に、ポケットwifiとタブレットを接続してアニメなどの動画を見せて愚図らないようにしました。他にも人目の気になるレストランや電車の中でも、ポケットwifiを利用したので子供が泣くといったことはなく、ポケットwifiが大変役立ちました。また、利用させていただきます。

接続も簡単でストレスがない

借りるときから返却までスムーズにできました。他社と比較をしてよく考えてよかったです。また、難しそうに感じた設定も単純で助かりましたね。欲を言えばもう少しポケットwifiの重量が軽くなってくれたら嬉しいかもしれないです。あと、一日中持ち歩いていましたがバッテリーがなくなるといったことはなかったのも良かったと感じました。現地での使用に不安があると受付のスタッフに話をしたら、実際に私の目の前で、手持ちの端末の設定方法を調べてくれ理解できるまで教えてくれたこともありがたかったです。